小諸そば「和風冷麺」¥420

2017/8/7(月)。

夏本番というような陽気の中、

14:30ごろ、「小諸そば」さんへ。

さすがに温かいものを食べる気になれなかったので、季節のメニュー「和風冷麺」(¥420)を店内入ってすぐの券売機で購入し、カウンターにて券を提出。

店内は7割方の入りで、後客も続々。先客が複数人いたこともあり、料理到着まで5分ほどかかった。

具は細切りのキュウリ、カマボコ、鶏肉の上から、ピリ辛のゴマだれ。約1年前にも思ったけど、そばの上にバンバンジーを載っけたというのがぴったりの印象。これなら食欲がなくても、するすると食べられる。エリカもキュリカもいいけれど、夏場のキュウリは涼やかでいいですね。

ごちそうさまでした。

●小諸そば「和風冷麺」¥420
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★

→満足。

お水はウォーターサーバーあり。

【築地市場】築地家「とんこつ味噌ラーメン+ねぎ」¥750+¥130

2017/8/4(金)。

築地場外市場の火事から一夜明けたこの日、流れてくる煙の臭いで目がシパシパした会社内は元に戻った一方、現場付近は交通規制が敷かれ、火災のあった場所のトタン屋根は焼け落ちていた。

当初200平方メートルと報道されていたが、結局900平方メートル超が焼けた模様

人的被害がなかったのが不幸中の幸いだけど、各店、今後の営業はどうなるのだろうか。有名ラーメン店「井上」さんは「築地魚河岸」の「やじ満」さんが入らなかったところを使わせてもらえばよいのではないかと思っているのだが、まあそうはいかないであろうわけで。

そんなこんなで14:15ごろ、現場から道を挟んだところにある築地市場「築地家」さんを訪問。

前回の「濃厚豚骨担々麺」と並んで登場した「とんこつ味噌ラーメン」(¥750)の券を買い、トッピングで「ねぎ」(¥130)も購入する。

店内は先客2組、後客2人。薦められたテーブル席に座り、食券を渡し、麺の固さやら何やらは全て普通でとお願いする。

5分ほどで料理が到着。具はチャーシュー、ホウレンソウ、ノリ、そしてトッピングのネギ。

味噌感は…、あまり無い。どっちつかずにもなっていない印象で、醤油や塩に比べてとんこつ味噌があまりポピュラーじゃないのって、やはり理由があるのだろうかと思った。卓上にある自家製辛醤やショウガを入れるようなタイプの味でもないような気がして、それらは投入せず。

スープに浸したノリを17:00までお代わり自由のご飯とともにいただきつつ、完食。この日もキュウリのお漬物はなかったので、サービスからなくなったのかもしれない。

ごちそうさまでした。

●築地家「とんこつ味噌ラーメン+ねぎ」¥750+¥130
東京都中央区築地3-16-9
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★☆
総合・・・★★★★☆
→それなりに満足はしたんだけど、家系の店はやはり王道のメニューを頼むところだなとも思ったり。

お水はテーブルごと、カウンターの3人に2つくらいの割合でポットあり。

平日は11:~24:00(ラストオーダー23:30)の通し営業。

なか卯「親子丼+小すだちおろしうどん」(¥490+¥290)

2017/8/2(水)。

14:30ごろ、「なか卯」さんへ。

券売機で「親子丼」(¥490)と「小すだちおろしうどん」(¥290)を買い、空いていたカウンター席に着いて、店員さんに券を渡す。 

店内はほぼ満席の盛況ぶりで、後客も続々。

そんな中、3分ほどで料理が到着。親子丼の具は鶏肉、タマネギ、ミツバが少々。うどんには刻んだ青ネギと大根おろし、別皿でハーフカットのすだち。

親子丼は鶏肉の量が25パーセントアップしたとのことで、確かにたくさん入っている気がする。お値段据え置きで肉増量って、どういうことなのだろう。

すだちおろしうどんは小サイズのためすだちが半分なのが残念だけど、徳島産というすだちは清涼感たっぷりで、とても良い。指に着いた残り香も、それはそれでありなのかな。

ごちそうさまでした。

●なか卯「親子丼+小すだちおろしうどん」(¥490+¥290)
コスト・・・★★★★☆
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★☆
→味は文句なしなんだけど、なか卯さんで使う金額ではないとも思った。

お茶のポットは適宜あり。